2015年05月20日

いろんなタイプのヨガを楽しもう!

こんばんは!
ヨガ・ティーチャーのノアです。

今日は夏のような日差しでしたね!

今日は、新しく来てくださった方が。

その方は、一年くらいアイアンガーヨガをされていたそうです。

アイアンガーヨガは、完成ポーズに向けて、体の各部位を緻密に配置(アライメント)するヨガ。

体の柔軟性が足りないなど、ポーズを取れない場合は、補助具(プロップス)を使って、ポーズの完成を目指すのも特徴です。

体の各部位を意識させてくれるこのヨガを、わたしも好きで、深い敬意を抱いています。

ただ最近は、その方のその時の状態で、一番気持ちのよい位置に手足を配置できたらそれが一番自然なんじゃないか、と感じていて、ポーズの完成系(と一般的に言われるカタチ)にこだわらなくなりました。

何より、呼吸の力を感じていただくことを一番にしたくて。

真逆なタイプのヨガなので、今日来てくださった方がどう感じられるか興味深かったのですが、

とってもすっきりしました!

と笑顔で帰られました。
よかった^o^

それがお好きな方も、そうでない方もいるかもしれません。

みなさんもいろんなヨガをして好きなタイプのヨガに出会ってくださいね!

ノア



  

Posted by Haneicie at 23:28Comments(0)ヨガ

2015年05月20日

5/18(月) 休養明け/年中さん2人体験入門



月曜日の夜クラスでは3月初旬に怪我をしてしまい、2ヶ月半ほど休養されていたメンバーさんが復帰されました。

無理をせず復帰までしっかり時間を空けたことで、まったく影響なく楽しく練習することができました。

水曜日に最終の病院に行くそうですが、おそらく完治ということになると思います。

2ヶ月半の間に入会された後輩達に追い抜かれて焦る気持ちもあるかもしれませんが、焦ってもいいことは無いのでまずはのんびりやっていきましょう。



キッズクラスには体験入門の子が3人。

先週からの年長さんに加え、この日から年中さんが2人体験入門。

「楽しかった、また来たい」と言ってくれました。

正直、幼児にとって柔術のテクニックを覚えてできるようになることは難しいことです。

しかし私たちのキッズクラスでは、柔術のテクニックができるようになることだけを目的にはしていません。

むしろ小さい子達にはもっと大事なこと、挨拶、返事、集団でのマナーを身に付けて欲しいと考えています。

柔術のテクニックは、真面目にクラスに参加し続けていれば、もう少し体が大きくなって筋力も付いてきた頃に自然にできるようになっています。

幼児の親御さんには、柔術という点では長~い目で見て欲しいと思います。




キッズクラス(小学生以下)は、最大二週間の無料体験ができます!!

柔術を通じ、自分はもちろん、他人の痛みが分かる、優しく強い子の育成を目標としています。

学校や年齢の垣根を越えた友達作り、挨拶や集団でのマナーを徹底して実践、礼儀作法も自然に身に付けることができ、イジメをしない、させない強い心と身体を育成します。

幼児の参加条件は、着替え・トイレが一人でできること、先生の話を静かに聞いていられることです。




マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園
  

Posted by Haneicie at 10:30Comments(0)柔術キッズ柔術