2015年06月13日

ビールをめぐる瞑想

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

暑くなってきましたね!

ビールに枝豆!が美味しい季節になってきました^^;

わたしのお知り合いは、お子さんを身ごもってから、何年もビールを飲んでいないそうです。

妊娠はかなり大きなきっかけですが、そうでなくても、好きだったものを一度やめたら、びっくりするほどなんにも思わなくなることってありますよね。

逆に、考えないようにしよう…と思うと、そのことがずっと頭から離れなくなってしまったり。

ヨーガは、いろんなことから無執着になる、っていう境地を目指します。

なぜなら、執着することが、いろんな苦しみを生み出すから。

いにしえの時代から人間は執着から解き放たれようと、いろいろ手を尽くしてきたんですね!

仕事や子育てでも、こうしなきゃいけない、という思いから自分を追い詰めたり。

恋愛でも、彼でなきゃダメなの…、とか、こういう自分でありたい…、と思うことが苦しみを生み出したり。

その、「こうでなきゃダメ」という思いは、所詮自分の頭が作り出している産物。映画のようなものです。

そんな自分の思いや感情が生まれたら、それを客観的に見つめてみましょう。

あー、いまわたしはこう感じているんだ…と。

思いや感情に振り回されると、苦しくなりますが、客観視できると冷静になります。

どんな映画が上映されても、それを映すスクリーンは変わらずそこにあります。

スクリーンが自分の本質だとすると、日々映し出されるものは、ただ流れていくだけのもの。

お金、常識、愛憎。
いろんなことからの執着がとれると、とっても楽になります。

という…ビールから始まった瞑想でした^o^

とはいえ、ビールは美味しいですよね!

ノア





  

Posted by Haneicie at 16:35Comments(0)ヨガ