2015年06月24日

体を冷やしすぎずにスッとさせる方法

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

暑くなってきましたね…。

夏でも冷たい飲み物はほとんど飲まないようにしているのですが、今日はアイスに手を出してしまいました^^;

暑くなると冷たいものをとりがちですが、体の内側を冷やしてしまうため、とりすぎには注意しましょう。

内側が冷えると血行が悪くなります。

血行が悪くなると、体に必要な酸素や栄養を隅々まで届けられなくなります。

酸素や栄養が届かないと、体が滞ってしまいます。

代謝が悪くなると、脂肪がつきやすくなります。

ヨーガの終わりの、シャヴァーサナというお休みのポーズで、わたしはよく体に触れさせていただくのですが、ヨーガの時間、動いてきた割りに、足首や足先が冷えている方が結構いらっしゃいます。

冷たいものを取りすぎず、お風呂にも入って温めて、ヨーガのような運動で流れをよくする…という地道な習慣をつけることで、代謝のよい体になって行くのだと思います。

暑いときには、体から熱をとってくれるミントティーがオススメ!

冷たい飲み物でなくても、体をすっとさせてくれますよー^o^

写真はパリのモスクで飲んだ甘々ミントティーです。暑いモロッコの人たちはミントで体を冷やしてるんですねー。

ノア




  

Posted by Haneicie at 16:18Comments(0)ヨガ