2015年07月05日

海の中をのぞくと…

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

わたしは先週5日間、石垣島と西表島を旅して、自然を満喫してきました。

ダイビングやシュノーケリングを楽しまれる方、多いと思います。

わたしも、今までやったことがなかったシュノーケリングに挑戦してみたら、いろいろ素敵な発見がありました。

今回は、石垣在住の友人が連れて行ってくれた米原ビーチでシュノーケリングをしました。

ひとたび海に潜ると、上から見ただけでは決してわからない、感動的に美しい珊瑚の海が広がっていました。

テーブルサンゴに枝サンゴ…カラフルで個性的なサンゴの形状、サンゴにひそむシャコ貝、無数の熱帯魚がサンゴをつついてお食事する姿、サンゴからプカプカと酸素の泡が浮き立つ様子。

海の生き物たちの日常は入り込まないとわからない世界。

海の中もパラレルワールドだなぁ、と思いました。

これは物質になってる世界だけじゃなくて、他の世界も同じこと。

沖縄には神様や妖精の話がいっぱいあるけど、きっとみんなずっと変わらずそこにいるのに、こちらが気づかないだけなんだなぁっていうのを、海に潜りながら思いました。

見えないものもあるんだよ、ってことを改めて想ったのでした。

私たちの体の中も同じことですね。

普段気づかないけれど、ずっとそこに存在していて動いているものを改めて感じると、存在感がましてきて、大切に思えてきます。

ヨガの時間はそんな風に使っていただけたらなぁ〜と思うのです。

ノア



  

Posted by Haneicie at 00:34Comments(0)ヨガ