グリーンカーテンを作って西日を遮ろうと思っていたのですが、西日が当たる側にネットを取り付けることができず。

結局、エコと関係ない場所で育てています。

苗をくださった方、ごめんなさい。



グリーンカーテンコンテスト2015





マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園  
Posted by Haneicie at 21:20Comments(0)柔術キッズ柔術

2015年07月30日

何とあの雑誌に!

あの雑誌に載せて頂く可能性が高くなりました。
広告では無く、「大人の学校」厳選30という特集の記事の一部にです。
どの程度の物になるかはまだわかりませんが、皆さんもご存じのあのつくばのムック誌です。


楽しみ~♪




マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園  
Posted by Haneicie at 22:04Comments(0)柔術お知らせ
女性新メンバーが加入しました。

ヨガクラスに通ってくださっている方です。

からだが小さく、運動も苦手だそうですが、柔術のテクニックはそういう方のための物だと思ってください。

私たちの道場のマットの上では、筋肉隆々の大男が力ずくでタップを奪っても、正しいテクニックでなければ、評価はしません。

体の小さい女性でも、力の弱い子供でも、筋肉隆々の大男でも、テクニックを正しく身に付け、使えるようにしてください。



RIKAさん、末永く宜しくお願いいたします。



いい写真が撮れなかったので、うちのボーズたちでご容赦ください。




☆☆夏休み!キッズ柔術入会キャンペーン中!☆☆
☆☆キッズの元気で夏バテを吹き飛ばせ!!☆☆


夏休み中に無料体験入門し、その後ご入会頂くと、入門用道着&道場パッチをプレゼント!
キッズクラスは最大2週間の無料体験入門ができます。
この機会にぜひお試し下さい。


マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園  
Posted by Haneicie at 09:50Comments(2)柔術

2015年07月23日

キッズスプロール大会


今日のキッズクラスはスプロールの練習をしました。

スプロールしてからバックまでを練習。

まだポジションは、マウントとバックとクローズドガードしか教えていません。

幼稚園児はバックが大好きです。

スプロールからものすごいスピードでバックを取ってきます。

バックにいる間は相手の攻撃を受けにくいですから、セルフディフエンスの意味でも重要なポジションです。

得意になって欲しいです。





☆☆夏休み!キッズ柔術入会キャンペーン中!☆☆
☆☆キッズの元気で夏バテを吹き飛ばせ!!☆☆


夏休み中に無料体験入門し、その後ご入会頂くと、入門用道着&道場パッチをプレゼント!
キッズクラスは最大2週間の無料体験入門ができます。
この機会にぜひお試し下さい。



マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園
  
Posted by Haneicie at 20:47Comments(0)キッズ柔術
こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

つくばに通い始めて4ヶ月、
今日は道行く方に

「カピオホールってどこですか?」

と聞かれ、

「あちらです!」

と、堂々と道案内できました。
ちょっと成長しました(^_^)v

さて、わたしは昨日、登山家の栗城史多さんの講演会に行ってきました。

名前を聞いてもピンと来ない方のために少し紹介をしますと、栗城さんは、単独・無酸素で、マッキンリーやアコンカグアなど、世界の高峰を次々と制覇。

しかもカメラを自撮りして、登山の様子をインターネットで生中継するという、すごい登山家の方です。

講演会で購入した本「NO LIMIT」には、極限の世界を体験した方が得た悟りのような素敵な言葉がいっぱいでした。

ヨガにも通じる言葉がいくつかあったので、そのうちのひとつをご紹介しますね!

----------------------------
高い山は酸素が少ない。
吸えない感じはないが、
吸っても吸っても
からだに力が入らない。

一体何回吸えば、
一回分になるのだろう。
でも本当は、吸おう吸おうとするから駄目なのだ。

酸素が少ないときは、吐けばいい。
吐けば、入ってくる。
自分が出そうとしないと入ってこない。
欲しい、欲しいってやってると入ってこない。
何か欲しいときは、自分から吐くこと。そして与えること。
自分が吐き、与えることによって酸素も喜びも入ってくる。

「NO LIMIT 自分を超える方法」
栗城史多
----------------------------

欲しい、と思ったとき、
逆に吐くこと、与えることで入ってくる、という考え方。

酸素も夢も同じことなのかも。

ヨーガでも、呼吸ができない、って方はよくいらっしゃいます。

吸おうとしても自分の中に空気が残っていては吸えません。

まずは吐き切ることを意識してね、
とお伝えします。

同じことを、極限の世界から、身をもって伝えてくださった気がします。

ノア
  
Posted by Haneicie at 14:01Comments(1)ヨガ
19日(日)に東京・新宿コズミックセンターで、同時開催された、第16回全日本ブラジリアン柔術選手権、第9回全日本キッズ柔術選手権、第7回ノービスオープントーナメント。

その中のノービスオープンにマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園で柔術を始めた選手として初めてタクヤが試合に出場しました。

結果は、階級初戦一本負け、無差別級初戦ポイント判定負けでした。

デビュー戦での緊張もあったと思います。

階級の試合は全く動けていませんでした。

無差別級は少しほぐれて惜しい場面も見せてくれました。


まだ柔術を始めてたった4ヶ月半。

出来ることを一個一個増やしていって、苦手なポジションへの不安を無くしていこう。

そして今日の経験を他のつくば竹園のメンバーにも伝えていこう。

試合に出場するという意欲と日頃の練習への姿勢は評価しています。

また今日から次に向けて練習、練習、練習。




また、マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオ全体では、3大会で9名の出場で、優勝2,準優勝1,3位2でした。






ピーウィー白帯ライト級
優勝 寺田麗央 Reo Terada(ストライプルオハナ)
準優勝 伊藤蒼良 Sora Ito(MAX柔術アカデミー)
3位 中澤正太郎 Shotaro Nakazawa(トライフォース柔術アカデミー)
3位 高橋文梧 Bungo Takahashi(トライフォース柔術アカデミー)


ティーン白/灰/黄帯ミドル級
優勝 楢崎倖生 Kousei Narazaki(MAX柔術アカデミー)
準優勝 ハマダマテウス Matheus Hamada(IMPACTO JAPAN B.J.J)


アダルト茶帯フェザー級
優勝 高崎バンテルレイ・カルドン Vanderlei Takasaki Cardoso(IMPACTO JAPAN B.J.J)
準優勝 八巻祐 Yu Yamaki(X-TREME柔術アカデミー海老名)
3位 若林琢磨 Takuma Wakabayashi(MAX柔術アカデミー)
3位 増田理 Osamu Masuda(パラエストラ東京)

マスター1白帯オープンクラス
優勝 山上邦彦 Kunihiko Yamagami(和術慧舟會HEARTS)
準優勝 中村元紀 Motoki Nakamura(チームバルボーザジャパン)
3位 道明昂也 Takaya Domyo(修斗ジムroots)
3位 河野仲由 Nakayoshi Kono(MAX柔術アカデミー)


マスター3白帯フェザー級
優勝 佐久間雄太 Yuta Sakuma(MAX柔術アカデミー)

長丁場でしたが、皆さんお疲れ様でした。
応援にいらしてくださった皆さん、ありがとうございました。



マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園

  
Posted by Haneicie at 10:23Comments(0)柔術
こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

先日、友人に誘われて、初めてクライミングをやってみました。

ジムで行うクライミングは、壁につけられたさまざまな形の突起を掴みながら、壁を登っていきます。

いくつか種類がありますが、わたしは「トップロープクライミング」というのを行いました。

トップロープクライミングは、壁の最上位置から吊るされたロープの一方を命綱のように腰につけ、もう一方を下にいる人に引いてもらいながら壁を登っていくもの。

ロープなしで手軽に登る「ボルダリング」の壁の高さが4m程度なのに対して、こちらの高さは8から10m程度。

地上を見下ろすとき

「登ったぞー!」

という達成感を感じられて、とても気持ちよかったです。

どの突起をどう使って登って行くかと、頭を使い、指先や足先の感覚に全神経を注ぎます。

なので、壁を登っているときは、一瞬一瞬がすべてで、余計なことを一切考えませんでした。

まさに「いまここ」に集中する感じ。

集中しないと落っこちちゃうから、過去や未来に想いを馳せている時間はありません。

終わった後、頭の中がスッキリして、

瞑想だなぁ!

と思いました。

人間が山や森や海の中で生活していたときに持っていた感覚を、少し呼び起こしてもらった感じでした。

同じような感覚は、ヨーガの時間でも感じられます。

ヨーガも動く瞑想とも言われます。

「いま」の自分の体の変化を感じながら行うと、頭の中から余計な想いが抜けてとてもスッキリしますよ。

ヨーガはいつでもできて、年齢や体力も関係なくできるのがいいところ。

慣れている方も、一瞬ごとの体の変化を感じながら、ぜひ続けていただきたいと思います^o^

ノア

(写真は今回お世話になったジム、T-Wallさんからお借りしたものです。)



  
Posted by Haneicie at 19:45Comments(0)ヨガ

金曜日の午前中のスケジュールは、10時からの無料体験クラスと11時からの柔術ビギナークラス。

今日は10時からの無料体験クラスに、ヨガクラスによく足を運んで下さっている女性が参加されました。

女性ということで、妻にも参加してもらいました。

楽しんでもらえたようで、柔術ビギナークラスも見学されていきました。

柔術のメンバーになれば、ヨガクラスは500円引きの1回1000円で参加できますし、入会してくださったら嬉しいですね!




マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園  
Posted by Haneicie at 21:49Comments(0)柔術

Shoheiとマンツーマンでした。
マンツーマンだったので写真を撮れず、先日のイグアナを再び。

クローズドガードからのアタック、キムラロック→キムラスイープ→ギロチンの練習をしました。
この3つのテクニックのコンビネーションはできるようにしましょう。

不人気木曜ノーギ、お待ちしています。


マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園  
Posted by Haneicie at 21:02Comments(0)柔術

2015年07月15日

「自分」という意識

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

夏休みムードになってしまう暑さが続いていますね。

夏といえば、日本には、原爆が投下された日、終戦記念日など、大変な過去を忘れないようにする記念日が数大くあるにもかかわらず、今日は安保法案が強行可決されました。

沖縄を戦場にし、原爆を投下された日本だけは戦争からもっとも遠い存在であってほしいと願いますが、私たちが選んだ代表がそのように決めてしまったのは、大変残念なことです。

戦争がなぜ起こるのかと想いを馳せれば、自分の利益を守るためです。

「他者」に何かを奪われる、という恐れから起こるものです。

「自分」という区別が入ると、人は途端に権利を主張しますが、そもそも「自分」と「他者」の区別がなくなれば、そのような主張はなくなります。

古代よりヨーガでは、一見「自分」に見える存在の奥深くにある「真我」は、宇宙全体を創造する力と同じものが流れていると教えています。

つまり、「自分」にも「他者」にも同じものが流れていると。

国を変える、世界を変えるというのは大変なことです。

でも自分は変えられます。

多くの人が、「自分」と「他者」の区別なく、すべてはひとつに繋がっているとの意識になりますように。

ヨーガを伝える身として、そんな思いでいっぱいになりました。

ノア




  
Posted by Haneicie at 16:29Comments(0)ヨガ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
Haneicie
Haneicie