2015年11月28日

ヨガと風邪

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

だいぶ寒く乾燥してきましたね。風邪をひき始めた方もボチボチ見かけるようになりました。

ヨガは、鼻呼吸をし、さらに肺やお腹を意識した深くゆったりした呼吸を繰り返します。

風邪をひいたとき、治すためには、休養と栄養が必要。

ヨガの深くゆったりした呼吸は、副交感神経の働きを優位にし、体をリラックスさせます。休養の呼吸ですね。

体の隅々にまで血液を行き渡らせます。血液が巡るってことは、充分な栄養を届けてあげるってこと。

呼吸の力をうまく活かしながら、冬を乗り切っていきましょうー!

まだまだこれからですからね(^-^)

ノア




  

Posted by Haneicie at 18:06Comments(0)ヨガ