2016年05月07日

いろいろ使える呼吸法!

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

来週のレッスンは、いよいよ新しいスタジオ!

楽しみです!

ゴールデンウィーク中、神奈川の丹沢にある大山に登ってきました。

大山は1251メートル。
軽めでしたが久々の山登り。

意外に急登で、岩だらけのところもあり、一歩一歩踏みしめながら登った感じでした。

でも!普段からヨガをしているせいで、楽だったんですよ、呼吸が。

つまりは登山そのものが。

登山は鼻で吸って口でふーっと吐くようにするというのがいいらしいです。

口からふぅーっと最後まで吐ききることで、お腹の圧を使うことができるし、肺に残っている空気を全て出して酸素を肺にしっかり取り込むことができるから。

ヨガと似てますねー。

ヨガは鼻で吸って鼻で吐きますが、それでも苦しいときは口から出すこともあります。

吐ききれば、必要な空気が必要な分だけ入ってきます。

わたしは登山中、ウジャイ呼吸という、声門を少し閉めるような呼吸で登り、どうしても苦しいときは口から吐き切ってました。

だから幸い、酸素が供給されなくて苦しい!疲れる!という感覚はありませんでした。

ヨガにはいろんな呼吸法がありますが、ヨガや登山だけでなく、他のスポーツの肉体調整や精神統一にもとっても役立ちますよー。

もちろん、日常にも。

会社員時代、プレゼンや会議で発表しなければならない時など、呼吸法で落ちつけたりしてました。

みなさんもぜひ取り入れてほしいです。

古代から続く智恵ですから(^-^)

noa



  

Posted by Haneicie at 18:16Comments(0)ヨガ