2016年08月06日

継続して練習することの素晴らしさ

こんにちは!ヨガを担当しているノアです。

今日のパワーヨガは10名という、初の2桁のご参加!

それもそのはず。柔術クラスでは、今日、明日で「大人の合宿」を行うので、そのプログラムの一環としてヨガにも出てくれた方が多く、柔術メンバーが多い、珍しい展開となりました。

10名くらいいらっしゃると、エネルギーの感じが違いますねー(^-^)

そして、今日改めて思いましたのは、ヨガを続けることで、安定感と柔軟性が確実に違ってくる、ということ。

このクラスは始めて1年以上経ちます。

ヨガは体を柔らかくすることだけが目的ではありませんので、毎回、柔軟性を上げることをメインにレッスンを行っているわけではないですが、続けて行っている方は、結果的に柔軟性が増してきており、そのおかげで安定感も出てきているように見えました。

安定感がないと余計な力を緩めることができないし、柔軟性がないとしっかりと安定感が出せない場合もあるので、卵が先か鶏が先か。どちらが先かはわからないけど。

継続してプラクティスを行うことの素晴らしさを、改めてみなさんから教えていただいた気がします。

筋肉は強さと柔らかさが兼ね備えられていることがベスト。

ヨガを続ける中で、その両方が叶えられるといいなぁと思います。

noa

(写真は本文とは全然関係ないんてすが、つくばエクスプレスの中から見た青い田んぼがとてもきれいだったので一枚。「夏休み」って感じの光景ですねー!)






  

Posted by Haneicie at 18:29Comments(0)ヨガ