2016年11月19日

骨盤の安定感

こんにちは!
ご無沙汰していますが、ヨガを担当していますノアです。

秋が深まってきましたね。
つくばの竹園公園もすっかり色づいて美しいです。

11月のヨガは(特にリラックスヨガのクラスは)「骨盤の安定感」をテーマにして行っています。

11月だけテーマにするものでもないですが、改めてテーマにするとそこに意識が向きますね。

骨盤は土台。

建造物でも車でも、土台が安定していない状態では上にのせたものもぐらついてしまいます。

そして人間の体も、骨盤が開きすぎたり傾いたりすると、そこから伸びる背骨も歪んでしまいます。

下が揺らぐと、上はバランスを取ろうとして、ねじれたり、余計な力が必要になったりします。

骨盤が後ろに傾いて開いてしまい、足がガニ股になっている方、お腹が前には出ている方、背中が丸まっている方、見かけることがありますよね。おばあちゃんとか。

それは歪んだ骨盤のバランスを取ろうと体が頑張った結果です。

レッスンでは、骨盤の安定感を生み出す4つのポイント

・起こす
・伸ばす
・締める
・緩める

をポーズの中で意識できるよう進めています。

一度で体に変化が起きるかは人それぞれです。毎週(インストラクターである私の場合は毎日)意識をしていくと、少しずつ体に染み付いていきます。

骨盤の安定感は一生のテーマですよー(^-^)

あと一週ですが(笑)、みなさんぜひお立ち寄りください!

noa



  

Posted by Haneicie at 17:49Comments(0)ヨガ