2015年07月18日

クライミングで想った「瞑想」感覚

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

先日、友人に誘われて、初めてクライミングをやってみました。

ジムで行うクライミングは、壁につけられたさまざまな形の突起を掴みながら、壁を登っていきます。

いくつか種類がありますが、わたしは「トップロープクライミング」というのを行いました。

トップロープクライミングは、壁の最上位置から吊るされたロープの一方を命綱のように腰につけ、もう一方を下にいる人に引いてもらいながら壁を登っていくもの。

ロープなしで手軽に登る「ボルダリング」の壁の高さが4m程度なのに対して、こちらの高さは8から10m程度。

地上を見下ろすとき

「登ったぞー!」

という達成感を感じられて、とても気持ちよかったです。

どの突起をどう使って登って行くかと、頭を使い、指先や足先の感覚に全神経を注ぎます。

なので、壁を登っているときは、一瞬一瞬がすべてで、余計なことを一切考えませんでした。

まさに「いまここ」に集中する感じ。

集中しないと落っこちちゃうから、過去や未来に想いを馳せている時間はありません。

終わった後、頭の中がスッキリして、

瞑想だなぁ!

と思いました。

人間が山や森や海の中で生活していたときに持っていた感覚を、少し呼び起こしてもらった感じでした。

同じような感覚は、ヨーガの時間でも感じられます。

ヨーガも動く瞑想とも言われます。

「いま」の自分の体の変化を感じながら行うと、頭の中から余計な想いが抜けてとてもスッキリしますよ。

ヨーガはいつでもできて、年齢や体力も関係なくできるのがいいところ。

慣れている方も、一瞬ごとの体の変化を感じながら、ぜひ続けていただきたいと思います^o^

ノア

(写真は今回お世話になったジム、T-Wallさんからお借りしたものです。)





同じカテゴリー(ヨガ)の記事画像
お盆休みのお知らせ
まつりつくばスポーツパークにブースを出します。
月曜日ヨガクラス、夏休みをいただきます。
まつりに出展します
お外deヨガ アゲイン!
「ヨーガスートラ」と「アドラー心理学」
同じカテゴリー(ヨガ)の記事
 お盆休みのお知らせ (2018-08-11 09:55)
 まつりつくばスポーツパークにブースを出します。 (2018-08-08 10:11)
 月曜日ヨガクラス、夏休みをいただきます。 (2018-07-10 10:23)
 まつりに出展します (2018-07-05 09:44)
 お外deヨガ アゲイン! (2018-06-08 10:06)
 「ヨーガスートラ」と「アドラー心理学」 (2018-06-05 10:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。