2015年08月01日

太陽の季節は太陽礼拝

こんにちは!
ヨガを担当しているノアです。

暑い、暑い…です!
暑さに負けそうな今日この頃です。

とはいえ、わたしは寒さの方が苦手で、寒さには完敗するので、暑さにも負けていたら暮らせる季節がなくなってしまいます。

なので、暑さと仲良くするようがんばっております。

電車や室内は身震いするほど寒く、外は息を吸えないくらい暑い、そんな日々、体温コントロールをするため、自律神経が頑張ってくれています。

ヨガは呼吸を通して自律神経の働きを調整するので、冷房の下、体がだるくなった時などにも最適です。

体がダル重…というときに太陽礼拝を行うと、スッキリした!と喜んでくださる方が多いので、今日は簡単な太陽礼拝をご紹介します。

太陽礼拝のやり方は流派によっていろいろ異なるので、ご了承ください。

呼吸に合わせて全身を動かせる気持ちよさを感じてみてくださいね!

★やり方
1)足を腰幅程度に開いて立ち、手を体の横に垂らします。

2)息を吸いながら、両手を頭の上へ上げます。

3)吐きながら、前屈して手を床につけます。足を伸ばすのがつらければ膝を曲げましょう。

4)足を一歩ずつ後ろへ伸ばし、腕立て伏せの前のような状態になります。

5)お尻を斜め後ろに引くように背中を伸ばします。横から見ると三角形のような形になります。ダウンドッグ、下向きの犬のポーズ、アドムカシュヴァナーサナなどと呼びます。

6)右足、左足、順番に手と手の間に歩かせます。

7)前屈して息を吐きます。

8)息を吸いながら、頭の上へ手を上げます。

9)吐きながら手を体の横に下ろします。

全身運動です。
1から9を3回くらい繰り返すと、体を気や血流が巡る感覚があります。

あっているとか、間違っているとか、あまり気にせずに行ってみましょう^o^

呼吸をしっかりすることだけを意識します。

腕を上に上げれば、肋骨が広がり息が吸いやすくなります。

腕を下に下げたり、前屈をするときには、息が吐きやすくなります。

頭で考えなくても、自分の体が自然にそうしている、ということに従って行ってみてくださいね!

できれば朝イチでやってあげるのがオススメです。

スッキリ、シャッキリしますよー。

ノア






同じカテゴリー(ヨガ)の記事画像
赤ちゃんとママの癒し・浄化のヨガ【ゆーみんのヨガ】
お外deヨガ2019!
自分の内側を旅するインナージャーニー【ゆーみんのヨガ(月)】
Max Masuzawa Black Belt Seminar 10 &4周年記念パーティー、ありがとうございました!
新生活のゆる〜りヨガ【心地のいい場所】&産じょくヘルプ
桜満開!春休みのお疲れリフレッシュ【ゆーみんのヨガ】
同じカテゴリー(ヨガ)の記事
 赤ちゃんとママの癒し・浄化のヨガ【ゆーみんのヨガ】 (2019-05-22 10:41)
 お外deヨガ2019! (2019-05-22 10:08)
 自分の内側を旅するインナージャーニー【ゆーみんのヨガ(月)】 (2019-05-15 14:45)
 オモチャ、頂きました!嬉しいご感想【ゆーみんのヨガ】 (2019-05-11 06:27)
 Max Masuzawa Black Belt Seminar 10 &4周年記念パーティー、ありがとうございました! (2019-04-23 23:13)
 新生活のゆる〜りヨガ【心地のいい場所】&産じょくヘルプ (2019-04-22 14:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。